蜂須賀小六はまたの名を正勝と呼ばれる羽柴秀吉(当時は木下藤吉郎)の与力。 直接的には織田信長の家臣でありながら、羽柴秀吉の下に派遣されている家臣といった感じです。   蜂須賀小六は秀吉の参謀として活躍。 黒田官 […]