「吉田松陰」タグの記事一覧

吉田松陰の辞世の句や名言などの逸話まとめ!!

倒幕や明治維新で活躍した長州藩士。 その中心的な人物が師と仰いでいたのが吉田松陰です。   長州を維新へと向かわせたのは吉田松陰とは、どういった人物だったのでしょうか? 今回は、吉田松陰の性格や功績、語り継がれ・・・

吉田松陰の運命を変えた梅田雲浜!!

大河ドラマ花燃ゆに登場する梅田雲浜(うめだうんぴん)。   ドラマの中では、どことなく危険な雰囲気を漂わせる梅田雲浜をきたろうさんが怪演していますね。   実はこのは梅田雲浜は世間的にはあまり名前の知・・・

【号泣必至】吉田松陰の最期の様子と辞世の句!!

数々の名言を残している吉田松陰。   その中でも最も有名なのが、松陰の辞世の句と言われるものではないでしょうか?   辞世の句とは、死を直前に読む漢詩や和歌とされていますが、吉田松陰は筆まめで死の直前・・・

吉田松陰が沼崎吉五郎に託した遺書『留魂録』!!

吉田松陰は江戸(現在の小伝馬町)にある、伝馬町牢屋敷で最期の時を迎えます。 そして、処刑直前に自分の魂を宿した遺書『留魂録』を完成させます。   この留魂録には、塾生や両親達に充てた感謝とメーッセージが込められ・・・

吉田松陰の遺書『留魂録』を現代に残した野村靖!!

今回は入江九一の弟、野村靖についてです。 野村靖は吉田松陰に尽くし、2冊目の留魂録を現代に残すのに一役買った人物です。 師・吉田松陰に対する尊敬の念は深く、その思いは靖の遺言からも推し量ることができます。   ・・・

入江九一 久坂玄瑞と共に禁門の変で最期を迎えた松下村塾四天王!!

高杉晋作や久坂玄瑞が師である吉田松陰と決裂した際も、松陰から離れることがなかった入江九一と野村靖兄弟。   松陰の死後、弟の野村靖は、松陰が伝馬町の同じ獄舎の囚人に託した留魂録(2冊目)を受り、それが現代に伝わ・・・

文の姉で小田村伊之助の最初の妻となる杉寿の性格!!

文より4才年上で、吉田寅次郎(松陰)より9才年下の妹・寿。   後に楫取素彦と名乗る、小田村伊之助の最初の妻となる人物です。   文とはとても仲が良かったと言われていますが、その性格は真反対でかなり勝・・・

吉田松陰が処刑された時の父・百合之助と母・滝の夢!!

『親思う 心にまさる 親心 今日のおとずれ 何ときくらん』 という句を残してこの世を去った吉田松陰。 父・百合之助や母・滝に対する気持ちがどれだけ大きかったのかが窺える句です。   実は、両親に対して心配をかけ・・・

吉田松陰の良き理解者周布政之助の最期!!

長州藩には元々、才気に富む若者を大切にする風土があります。   そんな若者たちに力を貸した人物が、周布政之助でした。  

維新の原動力となった長州の藩主毛利敬親の評価!!

幕末ファンさんの投稿記事の第3弾。   今回は吉田松陰や桂小五郎、高杉晋作と深い関わりのあった長州藩主毛利敬親についてです。  

伊藤博文の評価と桂小五郎から受けた恩!!

今回の記事は『幕末ファン』さんからの投稿記事です。   とても興味深い内容の記事を5記事投稿していただいたので、5回に分けて順番にご紹介していきます。   まず最初は伊藤博文に関する逸話から。 &nb・・・

先生と呼ばれた吉田松陰の意外な年齢は?

吉田松陰といえば、教科書などで肖像画を見たことがある人も多いと思います。 もしかすると初老のいかにも学者のような出で立ちを思い浮かべる人も多いかもしれませんね?   しかし吉田松陰が亡くなった時は30歳(満29・・・

高杉晋作と久坂玄瑞の本当の関係とは!?

松下村塾の「双璧」・「龍虎」といえば、高杉晋作と久坂玄瑞です。   この二人は松下村塾より前の幼少期に「吉松塾」という寺子屋で出会ってからの仲。   年齢は晋作が一つ年上で、晋作は長州藩の上位の武士で・・・

吉田松陰の愛弟子として一緒に密航を企てた金子重輔の最期!!

萩市の吉田松陰誕生地の近くには吉田松陰の銅像が建っています。 その隣で望遠鏡をもって膝をついているのが金子重輔です。 歴史的にはあまり有名ではない金子重輔がなぜ吉田松陰と一緒に銅像になっているかご存知でしょうか? &nb・・・

吉田松陰の逸話と性格!!妹が語った本当の兄の姿!!

吉田松陰の妹で文の姉になる千代。   その千代が晩年に松陰について語ったインタビューが残っています。   千代は今のところ花燃ゆには登場するようにはなっていませんが、このインタビューには実の妹が語った・・・

このページの先頭へ