「吉田松陰」の記事一覧

吉田松陰の辞世の句や名言などの逸話まとめ!!

このブログで紹介してきた吉田松陰の名言や逸話をまとめました。   涙なしでは語れない松陰の最期の様子や魂の遺書・留魂録。   そして松陰亡き後に妹が語った兄・松陰の逸話などこの記事を通して吉田松陰とい・・・

世界遺産に決定した松下村塾と萩城下町の紹介!!

ユネスコの世界遺産に決定した萩の城下町や松下村塾。   これは「明治日本の産業革命遺産」という括りで、幕末から明治にかけて飛躍的に発展した日本の産業産業革命に関する遺跡(造船場や製鉄所)の中に含まれています。 ・・・

【泣ける】花燃ゆのオープニング主題歌の歌詞の意味!!

今更と言われるかもしれませんが、花燃ゆのオープニングテーマ(主題歌)に歌詞があるのをご存知でしょうか?   花燃ゆを録画してオープニングを飛ばして観ている人がいるかもしれないので、念のため記事にしてみました。 ・・・

【号泣必至】吉田松陰の最期の様子と辞世の句!!

数々の名言を残している吉田松陰。   その中でも最も有名なのが、松陰の辞世の句と言われるものではないでしょうか?   辞世の句とは、死を直前に読む漢詩や和歌とされていますが、吉田松陰は筆まめで死の直前・・・

吉田松陰が沼崎吉五郎に託した遺書『留魂録』!!

吉田松陰は江戸(現在の小伝馬町)にある、伝馬町牢屋敷で最期の時を迎えます。   そして、処刑直前に自分の魂を宿した遺書『留魂録』を完成させます。   この留魂録には、塾生や両親達に充てた感謝とメーッセ・・・

吉田松陰が処刑された時の父・百合之助と母・滝の夢!!

『親思う 心にまさる 親心 今日のおとずれ 何ときくらん』 という句を残してこの世を去った吉田松陰。 父・百合之助や母・滝に対する気持ちがどれだけ大きかったのかが窺える句です。   実は、両親に対して心配をかけ・・・

吉田松陰、文を取り巻く杉家の家族構成!!

大河ドラマ「花燃ゆ」は吉田松陰の妹である文(フミ)を中心に描かれます。   今回は文を取り巻く杉家の家族構成を確認してみましょう。  

先生と呼ばれた吉田松陰の意外な年齢は?

吉田松陰といえば、教科書などで肖像画を見たことがある人も多いと思います。 もしかすると初老のいかにも学者のような出で立ちを思い浮かべる人も多いかもしれませんね?   しかし吉田松陰が亡くなった時は30歳(満29・・・

吉田松陰の逸話と性格!!妹が語った本当の兄の姿!!

吉田松陰の妹で文の姉になる千代。   その千代が晩年に松陰について語ったインタビューが残っています。   千代は今のところ花燃ゆには登場するようにはなっていませんが、このインタビューには実の妹が語った・・・

吉田松陰の名言!!

幕末から明治の時代に活躍する人材を多数輩出した松下村塾。   この松下村塾で教鞭をとったのが吉田松陰です。   松陰は幕末の思想家で、松陰の教えを受けた塾生たちは、命を顧みることなく、時代の渦の中に身・・・

このページの先頭へ