おんな城主直虎・最終回までの詳細あらすじとネタバレまとめ!!

おんな城主直虎の第一話から最終回までのあらすじを順次紹介していきます。

歴史初心者にもわかりやすいように井伊直虎に関連する登場人物の逸話なども紹介していくので、リンク先の情報と併せて活用してください。

 

ネタバレがあるので先の展開を知りたくないという場合は注意してくださいね。

 

スポンサードリンク

主人公・井伊直虎の略歴

おんな城主直虎の前に主人公。井伊直虎の生涯を超ザックリと紹介します。

 

  • 井伊家当主・直盛の一人娘・おとわとして生まれる。
  • 井伊の血を引く幼馴染・亀之丞(井伊直親)と許嫁になる(らんま1/2状態)。
  • 父親が今川義元に対する謀反の疑いで処罰。亀之丞まさかの逃亡生活へ突入。
  • おとわは出家して次郎法師と名乗る(結構すぐに修行に挫折する)。
  • 約10年後、亀之丞(井伊直親)が帰還するも次郎法師は還俗せず修行の道を選ぶ。
  • 井伊直親が結婚し、後に徳川四天王となる井伊直政が誕生する。
  • 桶狭間の戦いで父親の井伊直盛が戦死。井伊直親が跡を継ぐも直親も今川氏真に粛清される。
  • 曽祖父の直平が老体に鞭を打って井伊家の当主に返り咲くも、まさかの毒殺。
  • 跡継ぎがいなくなったため次郎法師が直虎と名乗り、直政の後見役として城主となる。
  • 今川からの圧力や借金問題に加え、幼馴染の小野政次との関係に苦しむ。
  • 武田信玄が井伊谷に侵攻を開始し、山県昌景の脅威にさらされる。
  • 直政を徳川家康に出仕させ、井伊家が息を吹き返す。

 

スポンサードリンク

 

あらすじ一覧

第1話『井伊谷の少女』のあらすじ

第2話『崖っぷちの姫』のあらすじ

第3話『おとわ危機一髪』のあらすじ

第4話『女にこそあれ次郎法師』のあらすじ

第5話『亀之丞帰る』のあらすじ

第6話『初恋の分かれ道』のあらすじ

第7話『検地がやってきた』のあらすじ

第8話『赤ちゃんはまだか』のあらすじ

第9話『桶狭間に死す』のあらすじ

第10話『走れ竜宮小僧』のあらすじ

第11話『さらば愛しき人よ』のあらすじ

第12話『おんな城主直虎』のあらすじ

第13話『城主はつらいよ』のあらすじ

第14話『徳政令の行方』のあらすじ

第15話『おんな城主対おんな大名』のあらすじ

 

下記へ続く

 

見逃した『おんな城主直虎』はU-NEXTを利用すればポイントを使って無料で視聴することができます。

 

U-NEXT

 

第16話『綿毛の案』のあらすじ

第17話『消された種子島』のあらすじ

第18話『あるいは裏切りという名の鶴』のあらすじ

第19話『罪と罰』のあらすじ

第20話「第三の女」のあらすじ

第21話『ぬしの名は』のあらすじ

第22話『虎と龍』のあらすじ

第23話『盗賊は二度仏を盗む』のあらすじ

第24話『さよならだけが人生か』のあらすじ

25話「材木を抱いて飛べ」のあらすじ

26話「誰がために城はある」のあらすじ

27話「気賀を我が手に」のあらすじ

28話「死の帳面」のあらすじ

29話「女たちの晩歌」のあらすじ

30話「潰されざる者」のあらすじ

31話「虎松の首」のあらすじ

32話「復活の火」のあらすじ

33話「嫌われ政次」のあらすじ

34話「隠し港の龍雲丸」のあらすじ

35話「蘇りし者たち」あらすじ

 

参考:おんな城主直虎 完全ガイドブック/おんな城主直虎 ストーリーガイド

Sponsored Link


★この記事がお役に立ちましたら応援・シェアをお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ  


【~スマホ表示でご覧の方は画面一番下に人気記事ランキングが表示されます~】





コメントを残す

このページの先頭へ