真田丸のストーリーブック完結編の発売日!

真田丸がいよいよ佳境に突入しているのですが、1つ気がかりな事があります。

 

それは例年の通りにいけば9月20日くらいに発売予定だと思われたストーリーブック(ストーリガイド)が発売されていないこと。

ストーリーブックには今後の展開やあらすじが書いてあるので、真田丸の予習用に発売を楽しみに待っていました。

 

ただ、9月20日を過ぎても未だに書店で販売されていないんですよね・・・。

 

スポンサードリンク

発売日が延期

調べてみたところ、過去の大河ドラマストーリーブックの完結編は9月20日前後に発売されているのですが、今年は10月20日になったようです。

 

理由として考えられるのは

 

  1. 三谷幸喜さんの台本が遅れているか
  2. あの事件で出演者の差し替えの必要があったから

 

という2つですね。

 

三谷幸喜さんは台本が書き上がるのが遅くなるというのは有名な話です。

なので今回も、台本の遅れがストーリーブック完結編の発売の遅れに繋がったという可能性があります。

 

ただ、真田丸のセットなども既に出来上がっているようなので、そこまで台本が遅れているという雰囲気はありません。

そうなると考えられるのは、あの、お騒がせ俳優さんの事件で第本の内容に変更が生じたか、出演者の差し替えで作り直さないといけなくなったという感じでしょうね。

 

高畑事件の影響?

当初は真田信繁の母親・薫を演じる高畑淳子さんと息子の高畑裕太さんが共演する予定でした。

高畑裕太さんが演じる予定だったのは真田信幸と稲の息子・信政。

信政は真田信幸の跡を継いで松代藩の2代目藩主になる人物です。

 

実はこの撮影は済んでいたらしいのですが、高畑裕太さんが強姦容疑で逮捕されたため大山真志さんが代役を務めることになり、その取り直しをすることに・・・。

 

このことから、登場人物紹介を高畑さんから大山さんに入れ替えたり、脚本の変更が必要になって発売日が延期になってしまったのではないかと思います。

 

親子共演だからこそ話題性になるシーンは、代役だと必要なくなくなりますからね。

 

まあ、ストーリーブック完結編の発売を楽しみに待っていた人は、1ヶ月近く(約4話)回が進んでしまっているので、ちょっと損した気分になりますが、大坂の陣に突入して益々盛り上がてきた真田丸を最後まで楽しみましょう。

 

フライングして最終回までのあらすじを知りたい人は、真田丸のストーリーガイドブック完結編の発売日、10月20日に要チェックです。

 

Sponsored Link


★この記事がお役に立ちましたら応援・シェアをお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ  


【~スマホ表示でご覧の方は画面一番下に人気記事ランキングが表示されます~】





コメントを残す

このページの先頭へ