もしも織田信長が家臣募集の求人広告を出したら!!

今回はいつもと趣旨を変えた記事。

 

その名も『織田信長が求人広告を出したら!!現代アレンジVer!!』。

 

完全におふざけ企画です。

 

スポンサードリンク

求人募集の経緯

事業(戦線)拡大している織田家にとって、優秀な人材の確保は急務。

 

ただでさえ、佐久間信盛や林秀貞といった重臣のリストラと、松永久秀や荒木村重といった有能な家臣の離反で織田家の人材は不足気味です。

 

一方、柴田勝家や明智光秀には高齢化の波が押し寄せているため、早急に織田家の次の世代を担う若者を雇用する必要があります。

 

詳細に関しては、弊社小姓の森蘭丸が作成しましたパワポ資料でご確認ください。

 

織田家求人案内

oda1

 

新たな時代の到来に向けて、織田家では20歳以下の幹部候補生を募集します。

 

これから鉄砲の時代を迎えるにあたって、鉄砲の取り扱いが出来る事は必須条件ですが、それ以上に、社長の身の回りのお世話をする際に細やかな気配りのできる人材を求めています。

 

織田家には意識高い系の社員が多いので、馬揃えやお茶会といったイベントなどで、実戦を通して教養を高める事もできます。

 

oda3

 

入社から3ヶ月は研修期間として中国地方に遠征に出ている羽柴支部長の下で現地実習に参加して頂きます。

 

ここでは基礎体力強化のための土木作業(堤防づくり)が主な業務となります。

 

研修の際の労災の加入は各個人で行ってください。

 

すでに基礎体力に問題がないと認められた方は、社長の宿泊先である本能寺でのお茶会の準備をお願いします。

 

各界のVIPが来られますので、くれぐれも粗相のないように注意してください。

 

oda5

 

次に、弊社の実績を簡単にご説明させて頂きます。

 

弊社、織田家は信長が先代の跡を継いでから、周辺の戦国大名を打ち破り、破竹の勢いで事業を拡大していっております。

 

1562年には徳川家と業務提携を結ぶことで後顧の憂いを経ち、上京することに成功しています。

 

現在は滋賀県の安土に自社ビルを建築し、毛利家や上杉家といった勢力の撃破に努めています。

 

oda3

 

よく、ネット上の書き込みなどに弊社社長が暴君のような書かれ方をしている事があります。

 

しかし、実際は極端な合理主義者というだけであって、社員思いの部分も多々あります。

 

今回は社長の人柄を理解していただくためにも、一問一答という形でインタビューを行いましたのでご覧ください。

 

oda4

 

如何でしたでしょうか?

 

弊社社長の人柄が少しでも伝われば幸いです。

最後に、実際に弊社で働く社員の声としまして、中国方面支部長の羽柴秀吉から、入社をご検討いただいている皆様へメッセージがございます。

 

スポンサードリンク

 

oda6

 

織田家の一員として天下統一にあなたの力を貸していただけることを願っています。

 

-お乱-

 

Sponsored Link


★この記事がお役に立ちましたら応援・シェアをお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ  


【~スマホ表示でご覧の方は画面一番下に人気記事ランキングが表示されます~】





コメントを残す

このページの先頭へ