戦魂でレア度が2~3でもおすすめの武将一覧!!

戦魂で重要なのはいかに強力な武将を揃えるか。

 

もちろん、レア度が高ければ高いほど能力も高く、戦技も強力になってくる傾向があります。

 

しかし、課金して宝玉ガチャを回せばレア度の高い武将をゲットする可能性は高くなりますが、課金をせずに金ガチャだけでレア度の高い武将を揃えようと思うと結構大変です。

 

そこで今回は、レア度が高くなくても、そこそこ能力が高く、戦技も効果的なおすすめの武将を紹介します。

 

スポンサードリンク

レア度

まず武将のレア度とは星で表示されている数値。

 

星の数6つが最高で、星5つ、星4つとレア度が下がっていき、星1つと、星2つが金ガチャで良く出現する武将です。

 

なので、登場するのはほとんどが星1か星2の武将。

 

金ガチャを9回引くと、星3つ以上の武将が必ず出現するようになっているのですが、それ以外でも星3の武将はたまに出現します。

 

星4はが出ればラッキー、星5以上はなかなかお目にかかれません。

 

レア度2のおすすめ武将

そんな中で今回は、比較的出現しやすいレア度3(星3)までの武将で、比較的使いやすいおすすめ武将を紹介していきたいと思います。

 

実際に私が引き当てた武将で、ある程度攻撃力が高く、複数攻撃や、大ダメージを与える戦技を持った武将を選んでみました。

 

例え、レア度が2だったとしても覚醒させる価値はあるかなといった感じです。

 

原田直政

塙直政という名前で知られる織田信長の赤母衣衆。

 

荒木村重らと攻めた石山合戦で命を落す。

 

関連記事⇒織田信長に反抗した荒木村重と妻だしの有岡城の戦い!!

 

戦魂の原田直雅の能力

 

画像は覚醒させてレア度が3になっていますが、星2にしてはある程度攻撃力もあり、戦技が2回攻撃なので序盤はなかなか使えます。

 

北畠具教

北畠家の当主。

 

剣術の達人だったとされるが、織田信長に北畠家を乗っ取られる形で隠居。

 

その後、謀殺されている人物。

 

戦魂の北畠具教の能力

 

剣術の達人であっただけの事はあり、攻撃力は高めで、戦技も全体攻撃なのでかなり使えます。

 

初期の頃から使っていて今は上の画像のように覚醒させています。

 

レア度が2の割りに攻撃力が高いのが魅力。

 

レア度3のおすすめ武将

可児吉長

可児才蔵(笹の才蔵)という名前で知られる福島正則の家臣。

 

関ヶ原の戦いの時に抜け駆けしようとする井伊直政の行軍を阻んだとされています。

 

柴田勝家や明智光秀にも仕えたとされている豪傑武将です。

 

関連記事⇒酒乱の武将・福島正則!!広島城無断修築で改易!!

 

戦魂の可児吉長の能力

 

宝蔵院流の槍術の使い手として知られ攻撃力が高め。

 

そして注目すべきは戦技で、敵一体に極大のダメージを与えます。

 

攻撃を受けることなく、一撃で決めたい時には可児才蔵の戦技が役に立ちます。

 

蒲生氏郷

織田信長が他の人物とは違うと見抜き、娘婿にした天才肌の武将。

 

豊臣秀吉さえも蒲生氏郷の武将としての資質を警戒していたとされ、伊達政宗の押さえとして会津若松92万石を有した大大名。

 

戦場では家臣より先に敵陣に突っ込み、自分の背中を見せて人を惹きつけるタイプの武将。

 

戦魂の蒲生氏郷の能力

 

信長の野望などの歴史ゲームでは評価の高い蒲生氏郷ですが、戦魂では少し過小評価されている感じ。

 

ただ、戦技の2回攻撃は魅力的で、攻撃力、防御力、知力のバランスもいい。

 

もちろん覚醒候補。

 

三好長慶

足利将軍を京都から駆逐し、三好政権を築いた下克上の雄。

 

戦国の大悪人と呼ばれる松永久秀を重臣として、一大勢力を築いた戦国大名。

 

戦魂の三好長慶の能力

 

攻撃力は少し低めですが、防御力と知力が高く、戦技は敵全体への知力攻撃なので戦列に加えると重宝します。

 

麻痺と睡眠に耐性があるのも嬉しい。

 

丹羽長秀

織田信長に仕え、欠くことのできない米のような存在と謳われた武将。

 

戦場での活躍に加え、安土城の普請奉行を務めるなどオールマイティーに活躍。

 

木下藤吉郎と名乗っていた後の豊臣秀吉が、丹羽長秀と柴田勝家の名前から1字づつもらい、羽柴秀吉と名乗った話は有名。

 

戦魂のレア度3の丹羽長秀の能力

 

三好長慶よりもバランスの取れた能力。

 

敵への全体攻撃も[即]発動するので、先手を取られた際のダメ押し攻撃に有効。

 

弓兵は毛利家の武将が優秀ですが、それに続くくらいの能力があります。

 

榊原康政

徳川四天王の1人に名を連ねる名将。

 

本多忠勝、井伊直政と共に徳川家康の天下取りに大きく貢献した。

 

関連記事⇒徳川四天王_本多忠勝と蜻蛉切!!

 

レア度3の榊原康政の能力

 

敵全体に槍攻撃を仕掛けることができる戦技。

 

さらに[即]発動なので先制攻撃が可能です。

 

攻撃力と守備力のバランスも魅力。

 

スポンサードリンク

 

佐竹義重

鬼義重との異名を取った常陸の戦国大名。

 

伊達政宗と争う中、豊臣秀吉に早くから接近して常陸54万石を領地として認められる。

 

戦魂も佐竹義重の能力

 

恐慌と毒に対する耐性があり、攻撃力や守備力もバランス良く高い。

 

榊原康政と同じようなタイプのキャラで、使い勝手が良い。

 

本庄繁長

上杉謙信に仕え、川中島の戦いで武功を上げた武将。

 

後に謙信の不興を買うが、上杉景勝の家督相続に大きく貢献する。

 

関連記事⇒【超辛口】上杉謙信の織田信長に対しての評価!!

 

戦魂の本庄繁長の能力

 

知力が低いですが、[即]発動する騎馬攻撃(強)は、雑魚敵との戦いでダメージを受けずに早く終わらせたい時に有効。

 

まとめ

今回は自分が引いたレア度2~3の武将の中で、全体攻撃ができる戦技を持つなど、戦を有利に進めるおすすめ武将を紹介しました。

 

またガチャで新しい武将を引いたら追加していきたいと思います。

 

現時点では攻撃よりも、回復系の戦技思った武将がほしいです・・・(笑)。

 

Sponsored Link


★この記事がお役に立ちましたら応援・シェアをお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ  


【~スマホ表示でご覧の方は画面一番下に人気記事ランキングが表示されます~】





コメントを残す

このページの先頭へ